エノキタケ Flammulina velutipes


1.2007年10月14日 戸隠奥社周辺

2.胞子サイズ 5〜6×2〜3(μm)
◆REMARKS◆
それにしても野生のエノキタケはマーケットで売ってるヤツと全然違うやんか。
よく物知りオヤジの蘊蓄で「売ってるエノキタケはエノキのモヤシや」なんて聞かされるけどあれは間違いやそうやね。
うちの「ご主人」が最近読んでた本に「あれは品種改良して白いエノキタケを作ったんや。」てでてたそうや。そやから日にあてても白いまんまらしいで。
おいしいキノコやけど柄の基部がチョット硬いのんが気になるところやな。