ホコリタケ(キツネノチャブクロ) Lycoperdon perlatum


2004年8月25日 八ケ岳西麓(自宅庭)

胞子サイズ3〜5×3〜5(μm)

2004年8月25日 八ケ岳西麓(自宅庭)

ホコリタケのおつくり?
◆REMARKS◆
よく見かけるキノコやけど全く興味のない人はこれがキノコとは思われへんやろね。
種名のperlatumは「非常に広い」perlatusのナンヤラ格のナンヤラ形やと思うんやけど「そこら辺でよう見かける」よってにperlatumにしとこか、みたいに命名したんやろね。簡単でエエね。
幼菌の間は(中が白いうちは)食用になると聞いたから外皮を剥いて湯がいて試食。
味は特にあらへんみたいやけど食感は表面がつるっとした無味のマシュマロちゅう感じやね。
天ぷらにする言う人もいるけど油を吸い込みすぎるかなと思てやめたんや.それも一遍試してみるかな。
形や色からして西洋人が好きそうやと思うんやけどやっぱりFungi Of Switzerlandでは可食になってるね。