フキサクラシメジ Hygrophorus pudrinus


2006年8月23日 入笠山

胞子サイズ10〜11×7〜8(μm)
◆REMARKS◆
Hygrophorusの仲間は大体美味しそうに見えてしまうのはなんでやろか。実際に食用になるものが結構多いし。
でもフキサクラシメジは総合評価としては低い点数にせなあかんな。
匂いが強いキノコでよく煮干しの匂いがすると言われるけどちょっと納得でけへん、、、なにか焦げたような感じのする臭いで強烈な匂いやけど表現が難しいわ。
一度ゆでこぼしてから調理せな普通の人には食べられへんと思う。
少し後味で苦味を感じるけど歯触りはええよ。
Fungi Of Switzerlandでは不食の扱いになってるけど日本では食べてるみたい。